神の宿る木

blog_星空

  ある日 湯船に浸かっているときに上から声が聞こえてきました。 「座る場所が欲しい」と言われ「何を用意したらよいのですか?」とたずねたところ「“神が宿る木”がある。その木を自分の部屋に入れて欲しい」と言われました。 「その木はどこにあるのですか?」とたずねましたら住所とお店の名前を言われたので 言われた場所に車で行きましたところ本当にその木がありました。 お店の方に「“神の宿る木”はありますか?」と聞いたところ「どうしてその木をご存じなんですか?現地では、その木は“妖精の宿る木”と言われています」と驚いていました。 その木を買い 部屋の壁に枝が垂れるように配置しました。すると その枝のあちこちにポッポッと 金色の丸い光が見え始めその数を数えると100ぐらいはあったかと思います。 幻想的で夢を見ているようでした。 光に向かって聞いたところ「神様みんなが見守っている」と言っていました。 信じますか?

続きを読む>

七次元から水晶で受け取る Yes or No

blog_水晶

(mixiネーム:iticaさんより) 昨年の9月から水晶の勉強を始め、まだ未熟ですが水晶が動くようになりました。 七次元は良いエネルギーだけの宇宙エネルギーが存在する次元で その七次元からの答えをきちんと受け取る為には、 クリーンになって正しいアンテナを立てることが必要なようです。 このアンテナを確立するのが正直とても大変でした。 仮に水晶が動いてもそれが本当に七次元からの答えなのかを見極められるアンテナが必要で、ともすると六次元の悪いエネルギーと繋がっている可能性があります。 六次元は悪いエネルギーと良いエネルギーが半々に存在しているのだそうです。 目に見えないものや宇宙エネルギー入りの水がわかっても 日常生活を送っていると、心の中のわだかまりや自分を深く見つめ直さなければいけないことや様々なことがうずまいてます。 それを美都先生は普通に話しながら吐き出させてくれるのです。 回を重ねるごとに素直な心になっていき、日常をクリーンにすることができるようになったことで 七次元と繋がることができるようになりました。 そして自分の水晶を動かせることができました。 七次元と繋がれるようになって心の波風が立たなくなったように思います。 瞬間的に感情が激しく動く時はありますが、持続せず持ち越すことがないのです。 宇宙エネルギー入りの水を飲み、そして浸かり、宇宙エネルギーの恩恵と共に生活をして、日々心をリセットしながら日常で使う物、食べる物、色々なことを七次元からYes or Noの答えを水晶で受け取って自分や家族を守っていくことができるようになってきていると感じます。

続きを読む>

宇宙から・水晶が答える

blog_水晶

  8月半ば頃から 2名1組で「水晶の勉強会」を始めました。 これは 自分自身を心の中から見つめ直し 次元を上げていき 最終的には宇宙とつながって 一人ひとりが 正しい答えを得られるようにするというものです。 最初の2~3回は水晶が動かず 6次元までもつながらずにいました。 1回目 水晶は動かず 「本当に無理なんだ、難しいんだ」と皆さん思ったようです。 実際に 水晶は手で動くものではなく 意識が宇宙とつながらないと 5次元までは動いてくれません。 6次元でようやく動くようになりますが 心が宇宙とつながらず 悪いところへつながったときにも 簡単に動いてしまいます。 怖いのは それを自分では判断できず 宇宙とつながっていない状態を よいと思ってしまうこと・・・ 一番に素直な心をもって 聞くということですね。 自分自身を素の状態にできること 何も考えず 水晶に聞くことができるかどうかで 早く7次元につながり 水晶が答えてくれるようになるのです。 水道の水を宇宙からの水に変えて 湯船に浸かったりしている方たちですので 7次元とつながることが さすがに早いです。 水晶も答えてくれます。 7次元(宇宙)とつながるということは ①自分自身を見直すことができる  ②いつも冷静な判断ができる (悪いほうへ引っ張られない)  ③日常生活において精神統一できる ということにもつながっていきます。 mixi日記より

続きを読む>

自分たち・子どもを守るために信じて!!

blog_水2

  今や世界中が放射能の時代になってしまいました。 先日は海外で 銀行から引き出したお札から 基準の数万倍もの放射線量が出たというニュースがありましたね。 風や海の流れに乗るだけでなく これだけ発達した流通や交通によって 世界中に拡大してしまっています。 このような事態に行き着いてしまったのには すべて 足るを知らない 人間の欲にあります。 核実験をしたり、電気をもっと使いたいという心理 自然エネルギーでやろうという民間参入をさせずに独占で行ってきた この動きもすべてそうです。 日本はとくにそうですね。 もう ここまで広がってしまったものは 集めることはできないので 「宇宙からの水」に希望をつないでいきませんか? 全国で症状(鼻血や甲状腺の病気など)も目立ち始め 最近はとくに「特別な水を使えば 何とかなるでしょうか?」 という相談も多くなってきました。 この水の力で 食べ物や衣類、体などについた 放射性物質を軽減させていくことができたら すばらしいことだと思いませんか? 阪神・淡路大震災のときには すでに水を変えていた方々から 「周辺の建物は壊れてしまったが 不思議なことに 自分の住むところはすべて残った」 というような話が口々に届きました。   最後になるとわかる水です。 前にも日記で述べたように 少なくとも水質検査で結果の出ている水 ガイガーカウンターで数値の下がった水です。   使った方々の反響もたくさん来ています。 変えた方々は安心感を持っていると話しています。 あなたもその仲間入りをしてみませんか? ずっと 何度も書いてきましたが まず第一歩を踏み出していきませんか? mixi日記より

続きを読む>

宇宙からの子どもたちを守ろう

menu_1

  お子さんの通っている 保育園や幼稚園、小学校、学童クラブ、中学校は ボランティアで 大々的にやっています。 子どもは 自分の力で 自分自身を守ることはできません。 すべては大人にかかっています。 自分は関係ないと思わず 今一度 自分と家族の体を 真剣に考えてみませんか? そして、大人が すべての子どもたちのことを考えて 守っていきませんか?   「宇宙からの水」は まず電話で体験をしていただきます。 コップ2つに水道の水をくんでもらい その1つを「宇宙からの水」に変換します。 その体験時のコップの水を そのご家庭のお子さんが学校や幼稚園から帰ってきたときに 何も声をかけないのに 自分から手に取って ゴクゴクッと飲んで 「おいしい!」と たくさんのご家庭から「その行動にとても驚いた」 「それまで水を飲みたがらない子だったので」などと 同じような出来事の感想をいただきます。 子どもは ものすごく敏感にわかります。 体にいい水、おいしい水 体の水が汚れていないから わかるのですね。 見えない力はすごいのです。 私たち生物が生かされている 本来欠くことのできない力 ―― 空気は見えませんが、空気がなくなったら生きていくことはできません。 水も汚染されていたら飲むことはできませんが そういったものが除去される 見えない力があるということも ありうることだと思いませんか? 汚染されていない水があったらいいと思いませんか? あなたは信じてみますか? mixi日記より

続きを読む>