出口王仁三郎さんとの関わり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Relation with Onisaburo Deguchi

出口王仁三郎さんとの関わりは 幼少の頃からで English >
ひざの上に乗せてもらったり 遊んでもらったりした記憶が残っています。

水を換える啓示も 出口王仁三郎さんから受けました。

1990年 眠っていたときに ドンッという凄い音と衝撃とともに 三体の神々の意識が体の中に入り
そのときから完全なる宇宙との交信が始まりました。

そのとき出口王仁三郎さんから あらゆるものに宇宙エネルギーを入れる力を授かりまし た。

「水は 意識を持って宇宙エネルギーを注入することで「瑞」に変化し 源水に還る。
水道の蛇口に働きかけると 塩素やカルキ、鉄錆などの体によくない成分が抜き去られる」

「地球は破滅に向かっている。これから先 海が汚れ 水が汚れ 魚は食べられなくなる。
土地は汚れ 薬品で汚れた木・水 等で品物を作る。それを 人・動物 等が使う。肉も食べられなくなる。
魚も 薬品の使い過ぎにより 見た目がよくても、食すると身体の中で細胞に悪い支障をきたす為
薬では治らない病気が発生し 死に至る人間が出てくる。
もう 宇宙エネルギーの入った水 で身体を保護する事、体質を変えていく事」

「水・布、その他に宇宙エネルギーを入れる事が出来るようにする。
無の状況にして受け入れる心を持て、何もそなたが考える事ではない。
強い意志を持ち 周りに左右される事無く 物欲を無くし 宇宙神のメッセンジャーをする事。
さすれば元いた位置に帰る時が来る」

出口王仁三郎

 

 

 
出口王仁三郎(Wikipediaにリンク)宇宙と交信をとって口述されていたといわれています。
※掲載については 過去に出口和明さんの許可をいただいております。
当 瑞の会は 大本教との活動には関わりがございませんことを補足させていただきます。

 
今まで 私の心の中で感じていた宇宙神の存在を拒み続けてきた 私にとって
大きな転機になったことは、人間として今まで生きてきたことを捨て去り
宇宙神のメッセンジャーとして生きていくことに 大きな戸惑いを感じ 選択を余儀なくされた自分に
大きな不安と責任が交差していました。

 

両親は献身なる大本教の信者でしたが 私自身は無宗教です。

ただ どういうわけか回りまわって出口王仁三郎さんの髪の毛が手に入り 現在も持ち続けています。
導かれて出口王仁三郎さんが生まれてから亡くなるまでの場所を全て歩かされたりもしました。

宇宙から見れば宗派はないのです。
その国、言葉、姿に合うようにできているのです。

子どものころの純粋な心を持ち続けていれば 宇宙神は一人ひとりについています。
宇宙から降り注いでくる言葉をキャッチすることができ 自然界からの力をもらうことができます。