宇宙からもらった足

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

人間は宇宙からのメッセージを受け取れなくなり
テレパシーで話すことができなくなって言葉を話すようになりました。

そして、宇宙からのエネルギーもだんだん取り入れられなくなり
歩かなくてはならない人間の体が出来上がりました。

ある日、宇宙からのメッセージが来て そのことを体験させてくれました。

「鞍馬山に行きなさい。不思議なことが起きるよ」
というメッセージを受け 友人と一緒に行ってきました。

上るときは足が非常に重く
「水を一滴ずつ垂らしながら行きなさい」といわれ
そのようにすると 足が軽くなり 一段ずつ上がっていくことができました。
降りるときは水がなくなってしまい また足が重くなり

友人が 「なかなか歩けない。速く歩けるといいね」 というので
私が意識の中で 「そうなるといいね」 と思った途端に
友人の足が走るように早くなり それからコントロールをして
普通の速さにしてもらい 疲れないまま下まで無事降りることができました。

メッセージが来たと思い さらに試してみました。
「悪いところは避けて歩いてください」 と思うと
マンホールをすべて避けて歩きました。

それからは 行きたい所に足が連れて行ってくれるようになりました。

昔の歩いていなかったときのことを体験させてもらったようです。
なぜかというと 足が浮いているようで 見ている人もそのように見えたようです。

欲がなくなって 人を思いやり 地球を思いやることは素晴らしいことですね。
こういうことで みんな宇宙を飛んだり テレパシーで話しながら
地球や自然をきずつけないで 暮らしていたんですね。

すごい体験をさせてもらいました。
あなたは信じますか?

mixi日記より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です