宇宙からもらった瑞(みづ)

blog_水は宇宙からの

  「瑞(みづ)」は宇宙からの送りものです。 地球のすべての生物―― 動物・植物、そして土は 水で生かされています。 ●「本来の自然の姿に戻ろう」というメッセージが宇宙から来ました。 ●「昔の水に変えていきなさい」という宇宙からの指令が 20年以上前から来ていますが、再度メッセージが下りてきています。これは大変なことだと思います。 三種の神器について昔からいろいろといわれていますが 最終的なものは、瑞(みづ)だと宇宙からメッセージが来ています。 ●瑞(みづ)とは 本来の自然の姿に戻す力を持った水のこと。 宇宙から変えられた瑞(みづ)です。 この瑞(みづ)によって 人間や動物などが元気になっていきます。 畑の野菜も本来は 肥料などの栄養剤をやらなくても元気に育つもの。 きれいな雨が降り きれいな水が流れ 昆虫なども元気で 土も栄養分豊富になり 元気な野菜が育つのです。 魚も同じ。 囲われていろんな栄養剤や薬の入った餌を食べている養殖の魚ではなく 自分の力で泳ぎ切って大きくなった天然の魚でなくてはなりません。 そんな自然の力をもらった食べ物を食べて 人間も動物も元気になっていくのに 今 その逆の状態にあります。 降り注ぐ雨から汚れ たとえきれいな雨が降ったとしても 土や川は既に薬品などで汚れてしまっています。 ●「このままでは地球上の植物は枯れていき 生物がすめない地球になる」と宇宙は言っています。 ●「物をたくさん作ることをやめ 物を大事にしなさい」と言っていますが 今の地球上では不可能でしょう。 でも 体の中に入る水、食べ物がよくなれば 吐く息もきれいになり 空気も水も地球もきれいになっていきます。 ●宇宙は一番心配しています。 「このままいくと地球という惑星はなくなる。 緑豊かで海や川がきれいで 元気に魚が泳いでいる―― そんな地球に戻していかなければならない」と言っています。 信じるか信じないかはあなた次第。 水を変えたいという方は 電話で体験はできます。名前でお断りする場合がありますので メッセージに本名を書いて送ってください。 mixi日記より

続きを読む>

宇宙からもらった足

blog_鞍馬山

  人間は宇宙からのメッセージを受け取れなくなりテレパシーで話すことができなくなって言葉を話すようになりました。 そして、宇宙からのエネルギーもだんだん取り入れられなくなり歩かなくてはならない人間の体が出来上がりました。 ある日、宇宙からのメッセージが来て そのことを体験させてくれました。 「鞍馬山に行きなさい。不思議なことが起きるよ」 というメッセージを受け 友人と一緒に行ってきました。 上るときは足が非常に重く「水を一滴ずつ垂らしながら行きなさい」といわれ そのようにすると 足が軽くなり 一段ずつ上がっていくことができました。 降りるときは水がなくなってしまい また足が重くなり 友人が 「なかなか歩けない。速く歩けるといいね」 というので私が意識の中で 「そうなるといいね」 と思った途端に友人の足が走るように早くなり それからコントロールをして普通の速さにしてもらい 疲れないまま下まで無事降りることができました。 メッセージが来たと思い さらに試してみました。 「悪いところは避けて歩いてください」 と思うとマンホールをすべて避けて歩きました。 それからは 行きたい所に足が連れて行ってくれるようになりました。 昔の歩いていなかったときのことを体験させてもらったようです。 なぜかというと 足が浮いているようで 見ている人もそのように見えたようです。 欲がなくなって 人を思いやり 地球を思いやることは素晴らしいことですね。 こういうことで みんな宇宙を飛んだり テレパシーで話しながら地球や自然をきずつけないで 暮らしていたんですね。 すごい体験をさせてもらいました。 あなたは信じますか? mixi日記より

続きを読む>

宇宙から地球に住む人々へのメッセージ

blog_宇宙

  宇宙から地球を見ると 他の惑星はみんな平等にその惑星にいるのに なぜ地球という惑星は売り買いしたり 高く売ったり 亡くなったら自分の土地だなどと なぜ争いごとをしているのか。 土地が政府のものだ、自分のものだとなぜ土地を取り合うのか。 地球に住むすべてのものに平等に与えたものであるのに。 それがわからないのだろうか。 これがなくなるとどんなにみんなが幸せになるだろう。 そうすれば みんながクリーンになってもう一つの惑星に遊びに来れるのにね。 そう宇宙は言っています。 mixi日記より

続きを読む>

宇宙から見た地球

blog_宇宙3

  先日お話をした 宇宙にあるもう1つの惑星の話です。 その惑星の真ん中がなぜ金色に輝いているかというともう1つの惑星には金色の太陽が当たっているからです。 地球には オレンジ系に光る太陽が当たっています。 金色の太陽は 宇宙から見たら見えるのですが 私たち人間は決して見ることができないと言っています。 宇宙に行った宇宙飛行士も見ることができません。 それは人間の目だからです。 その太陽が当たることで食べ物をほとんど食べなくてもよくきれいな空気と水だけで 水も空気中にあるものだけでよく服も自然からできたもので服を作る人も建物を建てる人も 他のいろんなものも作る人もいないからだれも争いごともなく暮らしている場所です。 歩かず 飛んでいます。 コペルニクスが唱える前の説が正しいと言っています。 ピラミッドも 天からいろんなものがたくさん降ってきて地からもいろんなものが上がってきてそれがドッキングして大きな石が出来上がったのだと。 宇宙は 人間の作る機械に頼るなと言っています。 宇宙からこんなメッセージが来ましたが、あなたは信じますか? mixi日記より

続きを読む>

宇宙にある地球と似ている惑星

menu_1

  宇宙にはもう一つ 地球と同じような惑星があってその惑星には25cmぐらいの小さな妖精がたくさんいます。 一年中5月ぐらいのポカポカ陽気で 緑豊かできれいな水が流れ 真ん中は金色に光り輝いています。 宇宙と交信をとって 私も意識で見てきました。 上に連れていかれるにつれ どんどん体が小さくなっていつのまにか同じぐらいの妖精になっていました。 みんな瞬間移動をして テレパシーで話していたよ。 戦いもなく みんな仲良く過ごしていました。 まだまだ宇宙からもらったエネルギー、言葉がたくさんあるので少しずつ書いていこうと思います。 あなたも 純粋な心になったら連れて行ってもらえますよ。 あなたには 何か夢はありますか? mixi日記より

続きを読む>