自分たち・子どもを守るために信じて!!

blog_水2

  今や世界中が放射能の時代になってしまいました。 先日は海外で 銀行から引き出したお札から 基準の数万倍もの放射線量が出たというニュースがありましたね。 風や海の流れに乗るだけでなく これだけ発達した流通や交通によって 世界中に拡大してしまっています。 このような事態に行き着いてしまったのには すべて 足るを知らない 人間の欲にあります。 核実験をしたり、電気をもっと使いたいという心理 自然エネルギーでやろうという民間参入をさせずに独占で行ってきた この動きもすべてそうです。 日本はとくにそうですね。 もう ここまで広がってしまったものは 集めることはできないので 「宇宙からの水」に希望をつないでいきませんか? 全国で症状(鼻血や甲状腺の病気など)も目立ち始め 最近はとくに「特別な水を使えば 何とかなるでしょうか?」 という相談も多くなってきました。 この水の力で 食べ物や衣類、体などについた 放射性物質を軽減させていくことができたら すばらしいことだと思いませんか? 阪神・淡路大震災のときには すでに水を変えていた方々から 「周辺の建物は壊れてしまったが 不思議なことに 自分の住むところはすべて残った」 というような話が口々に届きました。   最後になるとわかる水です。 前にも日記で述べたように 少なくとも水質検査で結果の出ている水 ガイガーカウンターで数値の下がった水です。   使った方々の反響もたくさん来ています。 変えた方々は安心感を持っていると話しています。 あなたもその仲間入りをしてみませんか? ずっと 何度も書いてきましたが まず第一歩を踏み出していきませんか? mixi日記より

続きを読む>

新築の保育園の話 その①

blog_保育園1

(K・Kさんより) ある保育園が 園舎を新築しました。 それまで 園庭にプレハブの借り園舎を建てて 園児は借り園舎で生活していましたのですが早く園舎を造り、入園式は新しい園舎で・・・と 急ピッチで新しい園舎を完成させました。 さあ! 今日から新しい園舎だ♪ と喜んで登園しますと・・・ 帰るなり子供が『気持ち悪い。』と言います。次の日から 嫌がる子供を無理やり保育園に置いていくこと数日間・・・ ついには『もう行きたくない』と言います。 なんで? と聞くと・・・・・・『臭くて気持ち悪くなる。吐きそうだよ。』 そういえば 新築特有の匂いがします。 それもかなり充満しています。 保育園でも換気はしているようですが、間に合っていないようです。 自宅の水道の蛇口を、エネルギーの水が出るように変えていた私は『保育園の蛇口も変えれば 良くなるかしら?』 と思い 美都先生に相談しました。 美都先生は 子供の様子もすぐに解り 『大変よ! 早く保育園の蛇口の場所を調べてきて! すぐに変えないとかわいそうよ。』と仰ります。 あわてて保育園に行き 20箇所以上の水道の蛇口の場所を調べてきました。 (この時 入れない部屋があり 見落としていた蛇口がありました) そして 美都先生に蛇口にエネルギーを入れていただきました。 次の日、保育園の空気が違います。 スーッと風が通ったようなさわやかな感じがします。 新築特有の匂いが全くしません。 窓の開け方も、換気の仕方も何も変わっていないのに。 子供はというと・・・『今日は大丈夫!いってらっしゃい!』 とすんなり自分の教室へ行っちゃいました。 すごいな! なんで? ・・・・と、今更ながらエネルギーの違いを実感しました。

続きを読む>