新築の保育園の話 その②

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(K・Kさんより)

<後日談>

その後、ある園児が・・・

『ここの水道のお水はまずいから飲まないの。
こっちと、こっちのお水は おいしいから、いつもこっちで飲んでいるんだよ♪』

『ここのトイレは気持ちいいの。
でも、あっちのトイレはあんまり気持ちよくないの』
・・・と、お話をしてくれました。

まずいお水、気持ちよくないトイレのところは
私が見落としていた蛇口 おいしいお水
気持いいトイレのところは しっかりエネルギーの入った蛇口でした。

何も知らない子供でも 違いを感じる感性があるようです。

そして 園長と私の共通の知り合いがいるのですが
その方が美都先生の【瑞】の話を園長にしました。

私は 園長にも誰にも内緒で エネルギーを入れてもらっていたのですが
園長が 【瑞】のことを解ったので、保育園の水道の蛇口に宇宙エネルギーを入れた話をしました。

『そうだったの! あの酷い匂いをどうやったら取れるか 悩んでいたのよ。
教室の床下に炭を入れるとか、科学物質除去の専門家を呼ばなきゃって 保育士達と話していたのよ。
でも ある日突然匂いがなくなって 何でだろうね? ってみんなで話していたの。
そうだったの。あなたが変えてくれたのね。ありがとう。』

と、解っていただけました。

園長は自宅の水道も変えて欲しいと、美都先生にお願いしたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です